不動産賃貸経営の法人化で節税対策と相続税対策を!


 

不動産賃貸オーナーにとって、毎年の所得税と相続が発生した時の相続税は、

常に頭を悩ます問題でしょう。不動産賃貸経営の法人化、なかでも法人を設立し

個人の不動産資産を会社に移転する不動産保有型法人の活用は、所得税の節税にも

生前の相続税対策としてもメリットがあり、おすすめです。

1. 法人化での   最大のメリット   は所得移転

2. 法人化で経費      の選択肢も          増える

3. 法人化をする      場合の注意点