自動車の未来

先日の朝刊にこんな記事がありました。

 

「EV急速充電4000ヶ所整備 日産・住商など20年メド」。

 

日産自動車や住友商事が共同で電気自動車の急速充電設備を

2020年までに4000ヶ所に増やすというもの。
国内のガソリンスタンド約4万ヶ所に対し、充電拠点がその1割を

超す規模になるとのこと。
私は、充電設備ってまだ見たことがないのですが、走っていて、

ガソリンスタンドの10ヶ所に1ヶ所がそうなれば目につくように

なるのでしょうね。

 

なんて思ってたら、次の日にはこんな記事。

 

「プラグインHV、航続距離ガソリン車並み 三菱自」。

 

ガソリン車並みの航続距離を持つ電動システムを搭載した

ハイブリット車種が2013年に国内販売されるそう。

 

あまり詳しくはわかりませんが、電気自動車とハイブリット車は

共存していくのでしょうか?
それとも、どちらかだけが生き残るのでしょうか?
ちなみに地元のトヨタはいまのところハイブリット車に重点を

おいている?電気自動車では日産に遅れをとっている?と言われて

いるようです。

 

個人的には、太陽光発電で走るいわゆるソーラーカーが環境にも

燃料コストの面でも消費者にメリットがあると思うのですが。

まだまだ技術的に難しいのでしょうね、ただ発電効率や蓄電

システムの技術が進めば、とも聞いたことがあります。

 

その技術もきっと日本が先導していくと信じています!

あだち会計事務所

名古屋市緑区浦里5丁目358番地 近藤ビル205 

TEL:052-624-7370 

(代表/受付時間9~17時)

 

FAX : 052-624-7371 

 

email:adachitax@yahoo.co.jp

 

休業日

土日祝、お盆、年末年始

 

対象地域

愛知県(名古屋市緑区・熱田区・昭和区・中区・瑞穂区・天白区・東区など名古屋市内全域と刈谷市・豊明市・大府市・東海市・日進市・半田市・知立市など名古屋市周辺地域)、三重県

 

お気軽にご相談ください